美容皮膚科ではエイジングケアを受けることができます。人間はどうしても老化によって身体のさまざまな部分が劣化していきます。これを防いで若返りを果たすための方法がエイジングケアです。そのために美容皮膚科ではさまざまな方法を用います。

錠剤たとえば総合ホルモン補充療法というものがあります。これは体の内側から若返りを果たすための方法となっています。ホルモンの分泌量が減少することによって老化が起きてしまいます。これを防ぐことができます。若い頃の体力を取り戻すこともできるでしょう。シワや体型などを回復させることもできます。

レーザー治療を受けることもできます。こちらはシミの原因となっているメラニン色素に働きかけることによってシミを落とすことができます。あるいはレーザーを真皮層に届かせることによって、コラーゲンの産生を促して肌を引き締めることもできます。このようにさまざまな効果を期待できる方法なのです。

イオン導入という方法もあります。こちらはイオン化した成分を微弱な電流を皮膚に流すことによって浸透させるという方法です。ビタミンCやプラセンタといった美容有効成分を肌に補給します。これによって、通常のスキンケアと比較すると数十倍もの浸透効果を期待できるでしょう。最後にその他治療方法について説明します。